Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser05/1/9/0191491/www.2370.net/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser05/1/9/0191491/www.2370.net/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser05/1/9/0191491/www.2370.net/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser05/1/9/0191491/www.2370.net/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

12月19日の議会一般質問④川崎競馬の運営て施設整備につ いて❗️

image1_10.jpeg

今年最後の一般質問項目は、上記の内容でした。
川崎市議会では取り上げ辛い案件です。

なぜならば、川崎競馬は川崎市と神奈川県で出資して運営してきましたが、平成12年から一部事務組合として、競馬議会も設置しています。
私も2年前に始めて競馬組合議員に選出されて、かなりの時間をかけて勉強して、素人だったのにかなりの南関競馬だけですが玄人になりました。

まぁ、分からん奴が競馬議会なんてきても、何の役にも立たん!
コレは間違いない!

これまでもユーチューブの利用や施設改修、頭数確保策、更にはインバウンド競馬など、どちらの議会でも取り上げ成果も出してきました。

競馬組合へは、川崎市からは加藤副市長が副管理者として出ていったので、問題意識を共有するために、副市長として初めて出て行った今年に取り上げました。

ほかに幹部も出ていませんし、競馬議会があるので川崎市議会で決められるものではないので、主には所管する経済労働局長との報告的な質疑を通じてのやり取りです。

・ネットのおかげで売上は上がっているが、来場者を増やす為に。
・他場と比べて来賓者などはかなり優位になったが、飲食店が弱すぎる。
・小向練習馬場の整備等を進めないと、馬主が川崎に預託する環境にならず、補助金出しても効果が低い。
・インバウンドと競馬場利用の進捗状況。
・TV神奈川第2チャンネルの利用と、VIP優遇策などなど、、、

詳しくなった故に、要望、改善策が溢れてくる、、、
ユーチューブに競馬関係者との対談を交えて、川崎競馬の紹介を私がしていますので、宜しければご覧下さい。

iPhoneから送信

PAGETOP